目指すゴールイメージ

トップメニュー

弊社の全ての講演・研修・コンサルティングのゴールは、ズバリ、自走する組織です。
つまり、「貴社の支援はもう必要ありません」と言われる事が、私の満足なのです。

企業の活動を支えるのは、いつも人。
3大経営資源はヒト・モノ・カネとよく言われますが、
機械やICTを使うにしても、肝心なのはそれを設計する人、使う人です。
お金だって、調達するのも工面するのも人、融資や投資して呉れるのも人。

その「人」を巡る環境が大きく変わっているからこそ、今「働き方改革」なのです。

人口構成が変わり、産業構造が変わり、働く人の環境や意識もここ20年で劇的に変わっています。
「何かおかしい」「これまでと違う」と思っていても、スピードが速くて脳が理解を拒んでいます。
その脳の仕組みも利用して、何が変わったのかをしっかり理解し、それへの貴社での対応を考え”実践する”だけで組織は大きく成長します。

マネジメントの父ドラッカーは、これらの変化を「すでに起こった未来」と呼んで、未来を予測する事より「ちょっとした変化に気づいてビジネスチャンスにせよ」と言っています。

貴社も、自ら未来を切り拓く社員を育て、自立した人の集団としてこの先のどんな変化にも対応できる組織にしていきましょう。